安全で美味しく食いつきの良いキャットフードランキング

招き猫のキャットフードランキング

「愛猫には元気でいてほしい」
「長生きしてほしい」
「無病でいてほしい」

 

こんな想いとは裏腹に、素案なキャットフードを選んでいる飼い主さんへ。

安くて品質の悪いキャットフードが、猫の病気を引き起こしていると、お気づきですか?

病院で診察を受ける猫

このサイトの管理人は、ネコの飼育歴20年以上。
私が小学生の頃、親が給餌していたのは、“ねこまんま”と言われてた残飯でした。

(ねこまんまを作るときの注意!ネコに食べさせてはいけないもの!)

そして長い間、スーパーなどで売っている数百円のキャットフードをネコの餌にしていました。

キャットフード

以前の私は、キャットフードは、どれも似たようなものだと思っていたのです。

猫 病気

高額なキャットフードが売れている理由は?

手で餌

愛猫の健康を考えている飼い主さんは、3,000円以上のキャットフードを購入しているって知ってましたか?

キャットフードの評判をチェックして、おすすめ品を比較して、ネコにとって安全なものにお金を使っています。

私がこのことを、ペットショップの店員から聞いたとき、

 

「それは、一部のセレブだけでしょ!」

 

と、耳をかたむけませんでした。

 

しかし、安いキャットフードの恐ろしさを知っている飼い主さん達は、安くて粗悪なキャットフードを断固拒否しているのでした。

猫

 

キャットフードおすすめランキングはこちら

 

愛猫を大切にする飼い主さんは、安全なキャットフードを選んでいます。

子猫

私は、愛猫が体調を崩したことがきっかけで、安いキャットフードには危険な原材料が入っていることを知りました。

 

安価なキャットフードの原材料は、トウモロコシなどの穀物が主原料で、猫の消化に負担をかけます。
そして、アレルギーになる確率も高まります。
さらに、肝心の肉類は
、「~類」「~ミート」「~ミール」といった表記がされています。

「ミート」=「肉」と想像してしまいますが、怖いことに、これらは食用の肉ではありません。

商品価値の低い肉で、粉状にしたり溶かしたりして混ぜ合わせられたものです。

危険なキャットフード

キャットフード 口コミ

ミール 評判

そして、安いフードに使われている肉は、本当なら廃棄するレベルの”4Dミート”という評判もあります。

「Dead=動物の死骸の肉」
「Diseased=病気だった動物の肉」
「Dying=死にかけていた動物の肉」
「Disabled=障害のあった動物の肉」

「死骸や病気だった肉は、大腸菌やサルモネラ菌で汚染されている可能性があり、愛猫はそれを食べているのです。。」

日本には、4Dミートを規制する法律がなく、今の日本には、品質が最低レベルのキャットフードが大量に出回っています。

 

猫を病気にさせるキャットフードって・・・

食べさせてはいけない

4Dミートの問題だけでなく、添加物の危険性もキャットフードにはあります。

安価なキャットフードの原材料をチェックしてみると、発ガン性物質の酸化防止剤(BHT、BHA)が使用されています。。

副作用

この、BHA(ブチルヒドロキシアニソール)と、BHT(ブチルヒドロキシトルエン)は、
殺虫剤やガソリンの酸化防止剤にも使われている毒物です。

発ガン性、皮膚炎、脱毛、異常行動、血清コレストロール上昇などのリスクが高くなり、人間に対しては食品添加物として認可されていなものです。
それが、ネコには使ってもいいなんて。。

こんなものを口に入れ続けたら、ネコちゃんたちはどうなってしまうのか、、、、

 

ショックです・・・

 

キャットフードおすすめランキング2018年!口コミ辛口評価!

 

猫ちゃんが安心して食べられるキャットフードとは?

猫の顔

愛猫を大切にしてる飼い主さんには、値段だけでフードを選ばないようにしてあげてほしいです。

具体的には、下記原料が使われていないものがおすすめです。

・4Dミート
・動物性油脂
・人工酸化防止剤(BHT、BHA)
・アレルギー反応の多い小麦類やトウモロコシなどの穀物
・着色料

 

そして、茶タンパク質、脂肪・ビタミン・ミネラルがバランスがよく含まれるキャットフードを猫たちは求めています。

 

猫は完全な肉食動物。

キャットフード

①ネコは動物性のタンパク質を好み、人間よりも300%以上のタンパク質を欲しています。

動物性タンパク質が多く含まれるキャットフードこそ、多くのネコにおすすめできます。
真っ当なキャットフードであれば、成分表を公開していますので、そこをチェックするようにしましょう。

 

②猫は脂肪を消化できる能力が高い。

ネコは脂肪酸を体内で作れませんので、キャットフードに脂肪が含まれていることも大切です。

 

③ビタミン・ミネラル

人間同様に、猫にもビタミンとミネラルが必要ですが、特にビタミンA・ビタミンB・ビタミンEが必要です。
バランスよく数多くのビタミン、ミネラルを摂ることで、健康維持に役立ちます。

 

キャットフードの原材料の簡単な見分け方

キャットフードの良し悪しを判断するには、商品パッケージに書かれた原材料チェックが役立ちます。

キャットフードでは、その商品に一番多く含まれている原料が、商品パッケージの最初に書かれています。

良いキャットフードは、「チキン精肉」や「サーモン」などが冒頭に記載されています。
粗悪なものは、「~ミール」や穀物名が表示されていますので、愛猫の健康を考えるなら、避けるようにしてください。

 

◆高品質キャットフード(ニュートロ)

原材料

◆高品質キャットフード(HALO)

◆高品質キャットフード(ねこまんま)

ねこまんま

◆高品質キャットフード(カナガン)

カナガン 原材料

良質なキャットフードは、人間が食べても大丈夫なヒューマングレードです。
4Dミート、
動物性油脂、人工酸化防止剤(BHT、BHA)、小麦類やトウモロコシ、着色料などは猫には不要です。

 

繰り返しますが、安いキャットフードには、「穀物+4Dミート+着色料・添加物などなど」てんこ盛りです。。

わるいキャットフード

 

キャットフードの着色料も猫にとっては必要ありません・・

安いドライフードの大半は、食べやすく小粒にカットされていますが、その色は、赤っぽいレンガ色やキレイな緑色。

着色料は、人間の購買意欲を高めるためだけに付けられています。
赤は、人間が見ると、おいしいとイメージしやすいそうです。
マグロとか想像しちゃいますから。

でも、ネコには、ありがた迷惑です。
人工着色料を、猫が口にすると、「神経質で攻撃的になる」確率が高まる臨床データが発表されています。
また、キャットフードの穀物は遺伝子組み換え組織の可能性があります。

 

安全なキャットフードを愛猫に与えたい飼い主さんへ

もし、あなたが、愛猫の食事はなんでもいいと思っていたら、間違いだったと思いませんか?

「安全で品質の高いキャットフード」といえば、「カナガン」「シンプリー」「モグニャン」等が有名です。
まずは、このようなヒューマングレードのキャットフードの原材料を、安いものと比較してみてください。

また高価なキャットフードの中にも、「ミール系」を使っているものがあります。
商品に書かれたキャッチコピーにだまされないようにしてほしいとも思います。

安全で食いつきが良く、ネコちゃんの体調が良くなる。
このサイトでは、猫との生活をより楽しめるように、数々のキャットフードを徹底比較しています。
猫スキの飼い主さんに、参考にしてもらえたら幸いです。

 

キャットフードおすすめランキングはこちら

更新日:

Copyright© 招き猫のキャットフードランキング , 2018 All Rights Reserved.