健康的で美味しく食べれるキャットフードランキング

招き猫のキャットフードランキング

キャットフード

シーバキャットフード評判「猫がシーバしか食べない!」口コミ体験談

投稿日:

シーバデュオ(Sheba DUO)のキャットフードは、総合栄養食として販売されています。
我が家の猫たちも大好きな一品。
食いつきの良さは、トップクラスに評価できるキャットフードです。

我が家では、主食ではなく、おやつ代わりに利用したり、シーバを見せると近づいてくるので、猫を移動させるときにも重宝しています。

シーバデュオは、外はカリカリ、中はクリーミー。
1箱4種類の味が楽しめて、飽きっぽいグルメ猫も満足かなと想像してしまいます。

しかし、猫ちゃんたちにとって、身体にいいキャットフードなのでしょうか?

今回は、シーバデュオの感想から、栄養成分まで徹底レビューしてみました。

シーバデュオは、おいしすぎるので注意という口コミも!

シーバ

このシーバDUO。

獣医からの評判は、イマイチのようです。

その理由を調べてみると、おいしすぎて、他のキャットフードを食べなくなるデメリットがあるとのこと。

すごい理由ですね。^^;;

しかし、この「他のキャットフードを食べなくなる」というのは本当の話。

いろいろな飼い主さんが、同じような口コミをしていて、ネットでググると、そのような感想がありました。

amazonや楽天でレビューを見ると、食いつきの良さに怖くなるとの声が多数です。

我が家も、このシーバをあげすぎると、ほかのドライフードを食べなくなりました。

健康なキャットフードなら、これひとつに絞ってもいいのですが、残念ながら健康にいいとおすすめできるものではありません。
身体にいいキャットフードをあげたいので、我が家は、ご褒美のおやつとして、たまに利用するくらいに落ち着いています。

おいしそうに食べる猫の姿を見ると、こちらも幸せな気持ちになるので、あげすぎてしまう飼い主さんも多いかもしれません。

今では、子猫用からシニア猫用まで、年齢に合わせて販売されていますが、その中身はどうなっているのか、愛猫のために知っておきましょう。

シーバデュオの成分には、何が入っているの!?

まずは、シーバデュオの公式ホームページをのぞいてみました。

キャットフード 評判

人間でも、見るからに「うまそう」と思えるキャッチフレーズ。
外側のカリカリ感は、歯ごたえ抜群で絶妙の食感。
そして、猫の舌の温度でとめるクリーム層がなめらかとのこと。

猫たちの食いつきがいいのも納得のキャットフードと思えてきます。

しかし、問題はシーバデュオの内容成分です。

猫の食いつきとは正反対に、原材料に「ミール」「副産物」「エキス」「穀類」「着色料」が含まれています。
猫の健康によさそうな栄養成分は少ないと言っていい評価になります。

シーバデュオの原材料をチェックするニャ!

肉類(チキンミール、豚副産物、チキンエキス、ささみエキス等)、穀類(とうもろこし、米、小麦等)、油脂類、酵母、魚介類(まぐろエキス、ずわいがにエキス、たいエキス、ほたてエキス等)、チーズパウダー、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(Ca、Cl、Cu、I、K、Mn、Na、Zn)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、着色料(酸化鉄)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)

成分も見てみるニャ!

タンパク質:30.0%以上、脂質:17.0%以上、粗繊維:5.0%以下、灰分:10.0%以下、水分:12.0%以下

シーバDUOに含まれるミール、副産物、エキスがヤバい?

シーバ 危険

猫は肉食動物。
肉類がベースなのはいいのですが、よく見なければいけないのはその中身。

チキンミール、チキンエキス、豚副産物という表示が、やっかいです。

このミール系、はたしてどれくらい、肉の部分が使われているのか不透明。
動物の肉だけでなく、毛や羽など、なにか別の副産物が粉状にして入っていると思われます。

シーバーの公式ホームページを見ると、厳格な基準で安全性を検査していると書かれていますが、新鮮なお肉そのものではない何者かを、愛猫に食べさせるのは、気が引けてしまいます。

とうもろこし・米・小麦粉、油脂類、着色料は猫には不要。

シーバ 評判

安いキャットフードには、よく穀類が入っていますが、これは”かさまし”するため。
猫は肉食動物ですので、穀物なしで生きていけます。
それどころか、穀類でアレルギーになる猫もいますので、不必要といっていいいと思います。

シーバデュオに入っている油脂類も、動物性か植物性かわかりません。
猫は、色で食欲が刺激されませんので、着色料も不要です。

残念ながら、シーバDUOには不要なものがいくつも含まれている状況です。

シーバデュオを評価すると星★★★☆☆

やはり、新鮮な肉そのものが入ったキャットフードのほうが、愛猫の身体にいいのは明きらかです。

シーバーデュオは総合栄養食として販売されていますが、毎日の主食にすることは、このサイト「招き猫のキャットフードランキング」では、おすすめしません。

しかし、シーバデュオのメリットに、食いつきの良さがあります。
また小袋に分かれて入っているので、食が細くなった猫ちゃんなどに、おやつとしてあげるには便利な一品です。

「1袋20g x 12袋」入っていて、まぐろ味・かつお味・鶏ささみ味・シーフード味などラインナップも様々。
値段は、ネットで激安価格を探すと、240gで300円少々。

原材料も曖昧で不安もありますが、人間もポテトチップスなどのおかしを食べますから、猫ちゃんにも”たまにあげる美味しいおやつ”として、利用するといいキャットフードだと思います。

気を付けることは、シーバデュオを主食にすると、太る猫が多いこと。
ダイエットが必要になってしまわないように、注意してあげましょう。

-キャットフード

Copyright© 招き猫のキャットフードランキング , 2017 All Rights Reserved.