安全で美味しく食いつきの良いキャットフードランキング

招き猫のキャットフードランキング

キャットフード

キャットフードロイヤルカナンの口コミと評判。

投稿日:

ロイヤルカナン

「すべては犬と猫のために」というスローガン。

ロイヤルカナンのキャットフード、大変人気がありますね。

ロイヤルカナンを購入している飼い主さんは、ネコに良さそうというイメージを持っていると思います。

しかし、ロイヤルカナンの保存料は、ネコのDNAを損傷するBHAを使用。。
また、猫の肝臓に負担をかける穀物が多く使われています。。

今回、世界中で製造販売されているロイヤルカナンについて、原材料から口コミ評判まで徹底調査していきます。

キャットフードロイヤルカナンの口コミと評判。

まずは、アマゾンでロイヤルカナンの評判を見てみるニャ。

amazon

ほとんどのロイヤルカナンキャットフード商品が、星4つ以上の高評価!

ロイヤルカナンは、猫に合わせて様々な種類の商品をラインナップしています。

・お値段もそれなりですが、2匹の室内猫が喜んで食べます。
他のものと明らかに食いつきが違います。

・インドア猫用として最適。安心して与えられます。今は他の餌は考えられない。

・我が家の猫も犬もロイヤルカナンです。おいしく食べてくれます。

・他メーカーのキャットフードより高いですが、ロイヤルカナンに替えてから吐き戻しが無くなりました。

・ロイヤルカナンはウンチやオシッコの臭いがほとんど出なくなりました。

その一方で、ロイヤルカナンの悪い口コミも。。

・ほかのキャットフードに較べ、匂いが強く、油ギッシュ。
たんぱくな味を好む愛猫は全然食べずに、他の餌をくれるのをだまって待ち続けてました。

・2匹のアメリカンショートヘアに、ロイヤルカナンを購入しました。
1袋目は問題ありませんでしたが、2袋目でオス猫が嘔吐… 続いて雌猫も嘔吐でした。。。

・年々値上げになり、韓国に工場を移したと聞きやめました。

・普段ない消化不良嘔吐が続いて止めました。
ロイヤルカナンは、手で触るとギトギトの油があります。

・ロイヤルカナンには、ネコが食べない多くの穀物、防腐剤、添加物が使用されてると知りがっかり。
海外でも、ロイヤルカナンの品質低下に関するレビューが多いですね。

動画を見ると、専門栄養士が、最適な栄養バランスとPRしていますが・・・。

はたして、ロイヤルカナン。
安全で安心なキャットフードと言えるの??

ロイヤルカナンの原材料を見て、ブルッとしました。。

今回は、「ロイヤルカナン FHN インドア猫用」を取り上げてみるニャ。
FHNとは、「猫・室内飼育・栄養」という意味ニャ。

ロイヤルカナン

「ロイヤルカナンFHNインドア猫用」の原材料

とうもろこし、家禽ミート、米、植物性分離タンパク、小麦、動物性脂肪、加水分解動物性タンパク、植物性繊維、ビートパルプ、大豆油、フラクトオリゴ糖、酵母、魚油、アミノ酸類(L-リジン、DL-メチオニン、タウリン、L-カルニチン)、ゼオライト、ミネラル類(Ca、K、Cl、Zn、P、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、B2、パントテン酸カルシウム、B1、B6、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

 

見ればすぐにわかりますが、ロイヤルカナンFHNの主原料は、とうもろこし。
ネコは肉食なので、とうもろこしは食べません。
お米・小麦も入っていて、肝臓に負担がかかる心配があります。

 

そしてロイヤルカナンには毒性のある、BHAと没食子プロビルが含まれています。
この添加物は人間は食べることを許されていない危険な劇物。

ロイヤルカナン商品の全般に言えるけど、合成保存料はメチャ危険にゃ。
ビートパルプも、製造過程で薬品が残留してない?
遺伝子組み換え食品かどうかも不明にゃ。

こうして原材料をチェックすると、ロイヤルカナンFHNのメリットは着色料不使用ぐらい。
ヒューマングレードのキャットフードではないことは一目瞭然。

品質が低いのに、わざわざ高いロイヤルカナンを買う理由はないと、個人的には思います。

獣医からも酷評されたロイヤルカナンFHN

猫にいいものわるいもの

獣医の臼杵新医師が監修している「猫にいいもの わるいもの」の著書でも、ロイヤルカナンは酷評されました。

主原料が穀物で、 安全性の疑われる添加物や物質が使われているから当然にゃ。
ロイヤルカナンFHNは、危険性が高いと評価された本もチェックしてほしいにゃ。

ロイヤルカナンのキャットフードの特長・危険度調査

ロイヤルカナンキャットフードは全部で44種類の商品が開発されています。

・年齢別のキャットフード
・飼育環境別のキャットフード
・症状別のキャットフード
(毛玉が気になる・肥満・健康な皮膚と被毛を維持・歯垢歯石が気になる・健康な尿を維持したいなど)

ロイヤルカナンは、主原料の項目や量が違うだけで、その他はほとんど同じ!
酸化防止剤に発がん性物質のBHAが使うなんて、どうかしてるニャ・・・。
肝臓に負担がかかる穀物やビートパルプもあるし・・。
ファンも多いみたいだけど、飼い主さんは、原材料チェックを必ずしてほしい。。
ロイヤルカナンのドライキャットフード一覧 特徴・猫に危険な材料・人工添加物
アメリカンショートヘアー用 【特徴】たんぱく質・脂質が低め
【食材】トウモロコシ・米・小麦・植物性繊維
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
ノルウェージャンフォレストキャット用 【特徴】たんぱく質・脂質が低め
【食材】トウモロコシ・米・小麦・植物性繊維
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
ブリティッシュショートヘアー用 【特徴】高たんぱく・脂質は低め
【食材】米・トウモロコシ・植物性繊維
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
ラグドール用 【特徴】高たんぱく・脂質は低め
【食材】トウモロコシ・小麦・米・植物性繊維
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン用(子猫用) 【特徴】高たんぱく・高脂質な子猫用
【食材】米・トウモロコシ・植物性繊維
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン用(成猫用) 【特徴】たんぱく質は低め・高脂質な成猫用
【食材】米・トウモロコシ・植物性繊維
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
メインクーン用 【特徴】たんぱく質・脂質は低めだが高カロリー
【食材】トウモロコシ・小麦・米
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
シャム用 【特徴】高たんぱく・低脂質な高カロリーフード
【食材】トウモロコシ・小麦・米
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
ヘアボールケア 【特徴】高たんぱく・低脂質で繊維質が高い
【食材】トウモロコシ・植物性繊維・米・小麦・ビートパルプ
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
ライトウェイトケア 【特徴】超高たんぱく・超低脂質・低カロリーなダイエットフード
【食材】トウモロコシ・植物性繊維・小麦・米・ビートパルプ
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
ヘアー&スキンケア 【特徴】高たんぱく・高脂質でカロリーが高め
【食材】米・植物性繊維・トウモロコシ・小麦・ビートパルプ
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
オーラルケア 【特徴】歯周病予防フード、全体的に栄養素は低め
【食材】米・トウモロコシ・植物性繊維・小麦・ビートパルプ
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
ユリナリーケア 【特徴】尿路疾患ケアフード、高たんぱくだが脂質が低い
【食材】トウモロコシ・米・小麦・植物性繊維・ビートパルプ
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
マザー&ベビーキャット 【特徴】子猫と妊娠・授乳中の母猫用フード
【食材】米・トウモロコシ・植物性繊維・ビートパルプ
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
キトン 【特徴】高たんぱく・脂質はやや低めの子猫用フード
【食材】米・トウモロコシ・植物性繊維・ビートパルプ
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
pHコントロール+CLT 【特徴】抗ストレス性の尿路疾患ケアフード、超高たんぱく・低脂質
【食材】米・トウモロコシ・小麦
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
pHコントロール+満腹感サポート 【特徴】超高たんぱく・繊維質が高い低カロリーフード
【食材】植物性繊維・トウモロコシ・小麦
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
減量サポート 【特徴】超高たんぱく・低脂質なダイエットフード
【食材】小麦・植物性繊維・トウモロコシ・ビートパルプ
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
満腹感サポートドライ 【特徴】超高たんぱく・繊維質が高い超低カロリーフード
【食材】植物性繊維・トウモロコシ・小麦
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
糖コントロールドライ 【特徴】超高たんぱく・低脂質で糖の吸収が穏やか
【食材】トウモロコシ・大豆たんぱく質・植物性繊維
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
肝臓サポートドライ 【特徴】肝臓疾患の猫の為のフード
【食材】米・トウモロコシ・小麦たんぱく質・植物性繊維
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
低分子プロテイン 【特徴】食物アレルギーを持つ猫用のj超低たんぱくフード
【食材】米・大豆たんぱく質・植物性繊維・ビートパルプ
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
セレクトプロテイン(ダック&ライス)ドライ 【特徴】高たんぱく・低脂質な食物アレルギー用フード
【食材】米・植物性繊維
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
消化器サポートドライ 【特徴】高たんぱく・高脂質で栄養バランスは良い
【食材】米・トウモロコシ・植物性繊維・小麦たんぱく質・ビートパルプ
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
消化器サポート(可溶性繊維)ドライ 【特徴】便秘解消を目的とした消化可能な繊維質を含んだフード
【食材】米・トウモロコシ・小麦たんぱく質
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
腎臓サポートセレクションドライ 【特徴】腎疾患の猫用にたんぱく質を減らしたフード
【食材】米・小麦・植物性繊維・トウモロコシ
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
腎臓サポートスペシャルドライ 【特徴】腎疾患の猫用にたんぱく質を減らしたフード
【食材】米・トウモロコシ・植物性繊維・小麦たんぱく質
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
腎臓サポートドライ 【特徴】腎疾患の猫用にたんぱく質を減らしたフード
【食材】トウモロコシ・米・小麦たんぱく質・植物性繊維
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
pHコントロール0ドライ 【特徴】尿路疾患の猫用、最も効果が期待できる
【食材】米・小麦たんぱく質・トウモロコシ・植物性繊維
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
pHコントロール1ドライ 【特徴】ややストルバイトの治療に向いた尿路疾患用フード
【食材】米・トウモロコシ・小麦たんぱく質・植物性繊維・ビートパルプ
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
pHコントロール1フィッシュテイストドライ 【特徴】コントロール1の魚味だが、魚の使用量はごくわずか
【食材】米・トウモロコシ・小麦たんぱく質・植物性繊維・ビートパルプ
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
pHコントロール2ドライ 【特徴】ややシュウ酸カルシウムの治療に向いた尿路疾患用フード
【食材】米・トウモロコシ・小麦たんぱく質・植物性繊維
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
pHコントロール2フィッシュテイストドライ 【特徴】コントロール2の魚味だが、魚の使用量はごくわずか
【食材】米・トウモロコシ・小麦たんぱく質・植物性繊維
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
pHコントロールオルファクトリードライ 【特徴】尿路疾患の猫用、魚の使用量が多く療法食だが嗜好性が高い
【食材】米・トウモロコシ・植物性繊維・小麦たんぱく
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
pHコントロールライトドライ 【特徴】尿路疾患をケアしつつ、ダイエット効果が有るフード
【食材】米・小麦たんぱく質・トウモロコシ・植物性繊維
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
VetsPlan ベビーケア 【特徴】栄養価が高い4か月齢までの子猫用フード
【食材】米・トウモロコシ・小麦たんぱく質・植物性繊維・ビートパルプ
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
VetsPlan キトンケア 【特徴】やや低脂質の4か月以降の子猫用フード
【食材】米・小麦たんぱく質・トウモロコシ・植物性繊維・ビートパルプ
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
VetsPlan メールケア 【特徴】去勢して太り易いオス猫用の超高たんぱくフード
【食材】トウモロコシ・小麦たんぱく質・米・植物性繊維
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
VetsPlan フィーメールケア 【特徴】避妊して太り易いメス猫用の超高たんぱくフード
【食材】トウモロコシ・小麦たんぱく質・米・植物性繊維・ビートパルプ
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
VetsPlan pHケアフィッシュ 【特徴】嗜好性が高く、尿路疾患に配慮した成猫用フード
【食材】トウモロコシ・米・植物性繊維・小麦たんぱく質
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
VetsPlan エイジングケアステージⅠ 【特徴】中・高齢に差し掛かった猫用の超高たんぱくフード
【食材】トウモロコシ・小麦たんぱく質・米・植物性繊維
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
VetsPlan エイジングケアステージⅠライト 【特徴】ステージⅠの低カロリー仕様
【食材】トウモロコシ・小麦たんぱく質・植物性繊維・米
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
VetsPlan エイジングケアステージⅡ 【特徴】シニア特有の疾患が見られる猫用のフード
【食材】トウモロコシ・小麦グルテン・米・植物性繊維
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
VetsPlan エイジングケアステージⅡプラス 【特徴】ステージⅡの高カロリー仕様
【食材】トウモロコシ・小麦グルテン・米・植物性繊維
【添加物】BHA・没食子酸プロピル
ロイヤルカナンのスローガン「すべては犬と猫のために」は、どこにいったにゃ???

ロイヤルカナンの製造国が、フランスから韓国に変わる?

ロイヤルカナンのキャットフードは、1968年、フランスで開発を開始したのが始まりです。

今では、世界中でロイヤルカナンは製造されていて、品質はどこの国でも同じとメーカーは主張しています。

しかし、消費者ユーザーは、その言葉をそのまま信じていないようです。

アジア圏で起きている、賞味期限切れの食材を使った問題や、清潔とは言えない環境で作られる食材、加工工場でのスタッフの劣悪な対応などが、ニュースで話題になっています。

そんななか、ロイヤルカナンは、2018年3月に韓国の金提(キムジェ)市に、製造工場をオープンしました。
まずは、犬のドッグフード数種類が、韓国から日本へ輸入されるとのことです。

今まではフランス産のものが日本に輸入されていましたが、今後、韓国産のものが入ってきたら、買わないという声を多く聞きます。

もともと、品質は高いとは言えないロイヤルカナン。
この流れでは、ほかのキャットフードに切り替える飼い主さんも増えていくかもしれませんね。

ロイヤルカナンを独断で評価すると

ロイヤルカナンは、プレミアムペットフードということで発売されていますが、この内容では、プレミアムペットフードとは呼べないという結論です。

数々のキャットフードの原材料と比較すると、ロイヤルカナンの評価は

療養食としても、どこまで信憑性があるのか疑問です。

最近では、獣医さんも、ロイヤルカナンのキャットフードを勧めなくなっていますので、慎重に判断してほしいと思います。

尚、ロイヤルカナンの症状別のキャットフードを買うときは、独断で決めずに、必ず専門の獣医さんかペットショップの店員さんに確認してから購入しましょう。

-キャットフード

Copyright© 招き猫のキャットフードランキング , 2018 All Rights Reserved.