キャットフード比較

キャットフードニュートロの口コミと評判。

更新日:

キャットフードニュートロ

我が家のネコちゃんたちからは、賛否両論といえたニュートロ。

商品を製造・販売しているのは、マースジャパンリミテッド。
原産国はアメリカです。

安全なキャットフードを探していて、ニュートロの評判を気にかけている飼い主さんも多いと思うので、成分から原材料、口コミや評判まで、詳しく調べてみました。

下の写真は、我が家のくんちゃん。
当初ニュートロのくいつきは悪く食べませんでしたが、前のキャットフードと混ぜながらあげることで徐々に食べるようになりました。

ニュートロ 口コミ

 

 

キャットフード ニュートロの口コミと評判は?

まずは、amazonでニュートロのレビューチェックからはじめてみたいと思います。

amazon

平均評価は星4.2と高いものになっていますが・・・一部の口コミで気になるレビューと写真が掲載されていました。

・リコールデモが起きたキャットフードなので注意。★☆☆☆☆
・ニュートロドライフードで病気になった報告多数。★☆☆☆☆
・獣(?)と思われる毛が混入!本当に大丈夫?★☆☆☆☆

などなど、評価の低いレビューの内容が深刻な感じ。

 

プレミアムキャットフードだから安全と信じきってしまうのは危険?

キャットフードでリコールデモが起きたことを知らなかった私。
念のため、「ニュートロ リコールデモ」で検索してみたところ、

・毒物が見つかり、ニュートロの製品がFDAにより輸入禁止のリストに。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1225708407

↑ショッキング・・・。

2007年にニュートロで問題が起きていたんですね。。
ニュートロは危険な添加物、または毒を含む可能性、または健康を害する可能性がある劇物であると、一時期判断された過去がありました。

2018年のamazonレビューでは、混入物が見つかったとの声と写真がUPされていますし、なにか不安なキャットフードかもしれません。

「食いつきが良い」
「一番食べる」

という前向きな感想もありますが、日本ではキャットフードの毒性は、ほぼ野放し状態です。
ニュートロのリコールデモのことを知らずに、我が家の愛猫に与えてしまった私(><)

SNSなどの口コミでも、「ニュートロ食べさしてましたが、尿酸値はふつうなのに、血尿が出て医者に止められた」という口コミもあったりして、我が家はニュートロを買うのを止めました。

やはり、キャットフードはちゃんと調べなければいけません。

キャットフード ニュートロの原材料はミートファースト!

ニュートロのリコールデモが起きたのは10年以上前の出来事。

怖いという理由だけでニュートロを評価してしまうのは、メーカーさんに申し訳ないので、原材料をチェックしてみました。

キャットフードニュートロ 評判

■原材料
チキン生肉、乾燥チキン、粗挽き米、エンドウタンパク、玄米、鶏脂*、アルファルファミール、ポテトタンパク、ビートパルプ、亜麻仁、タンパク加水分解物、オーツ麦繊維、大豆油*、ユッカ抽出物、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物

第一主原料に新鮮なチキン生肉を使用しているのが、ニュートロの特長です。

商品ラインナップにより、第一主原料がサーモンのものもありますが、鮮度のいい食材を使っています。

多くのキャットフードは、原材料を乾燥させて粉末状にして製造していますが、ニュートロは、生の肉や、生の魚をたっぷり使って製造していて、美味しさを封じ込めているのも高評価です。

酸化防止剤のミックストコフェロールも、ビタミンCやビタミンEが成分で猫には害はありません。
余計な着色料も使われていません。
油は「鶏脂」で、安価なキャットフードよりも安全です。

残念なのは、「ビートパルプ」原料が入っていること。
また、「穀物である玄米や米」も入っています。
ニュートロにはグレインフリーの商品も用意されていますので、穀物が気になる方は、そちらを購入すればいいのですが、基本的に穀物は猫に必要ありませんので、ここは評価を下げてしまいます。

 

ニュートロを安く買うならamazonがおすすめです。

ニュートロは、ペットショップやamazon、楽天などで販売されています。

送料込みで2kgサイズのニュートロが、アマゾンなら3.000円前後の価格です。

ニュートロ ナチュラルチョイス キャット 穀物フリー アダルト サーモン 2kg

新品価格
¥3,100から
(2018/4/4 15:16時点)

キャットフードニュートロのラインナップ

ニュートロ
※画像はニュートロ公式サイトから出典。

ニュートロのラインナップは、全部で12種類あります。

穀物フリー、毛玉ケア、避妊猫用、室内猫用、減量用など、いくつかのテーマに分かれています。

以下、ニュートロ公式サイトからの引用です。

「毛玉の軽減」
毛玉の形成を抑えるために、飲み込んだ毛の排出をサポートする自然由来の食物繊維をバランス良く配合。

「シニア猫の健康な加齢をサポート」
シニア猫の衰えがちな体内機能の健康維持のため、オメガ3脂肪酸や、ニュートロ(R)独自の抗酸化成分を配合。シニア猫の健康維持をサポート。

「健康な便臭をサポート」
オートミールやビートパルプに含まれるプレバイオティクスが腸内の善玉菌を増やすことにより、腸内環境の健康をサポートし、便臭を軽減。ユッカ抽出物配合。

「シニア猫の消化吸収の健康維持」
消化性に優れた高品質な原材料を使用し、タンパク質と脂質を成猫用製品より高め*に設定することで、健康を維持し、シニア猫の衰えがちな消化吸収に配慮。

「心機能の健康維持」
シニア猫の心機能の健康維持に配慮して、心筋の重要な構成成分であるタウリンを配合。

「皮膚・被毛の健康維持」
リノール酸を豊富に含む鶏脂や亜鉛をバランス良く配合し、皮膚・被毛の健康維持をサポート。

「猫の尿路の健康維持」
飲水量が少ないため尿が濃くなりがちな愛猫の適切な尿のpHに配慮して、ビタミンCを配合。マグネシウム量を調整し、尿石を形成しにくくすることで、愛猫の尿路の健康維持に配慮。

「腸内環境の健康維持」
消化しやすくおなかにやさしい高品質な原材料を厳選。また、玄米など、バランスの良い食物繊維を組み合わせることで、腸内環境の健康維持に配慮。

「ふやけやすい粒」
ニュートロ(R)の高い製造技術により、芯までふやけやすい粒設計を実現。

「厳選したチキンを使用」
チキンはタンパク質を豊富に含む良質な自然素材です。

ニュートロの評価まとめ!

カナガンと違って、キャットフードニュートロには、定期購入による割引価格はありません。

カナガンキャットフードの口コミと評判。

毎回、購入している飼い主さんからすると、すこし残念でしょうね。
定期購入割引をしているペットショップ通販も探しましたが見つかりませんでした。

ニュートロの価格は、月3,000円前後。
猫1匹で計算すると1日100円程度。

4Dミートの心配もなく、食いつきのいいキャットフードとして、リピーターを獲得しているニュートロ。

リコールデモの評判を気にしないなら、全体的によいキャットフードだと思います。

ただ、このリコール問題を重く受け止めている飼い主さんからは、「ニュートロは絶対買わない」という口コミもあります。

2007年のリコールデモ以外にも、2009年にも問題があり、キャットフードの亜鉛とカリウムの規定量に誤りがあり、ニュートロを食べたら具合が悪くなった猫が続出して問題が発覚したようです。。

ニュートロ、会社の管理体制に不安が残ってしまいますね。

詳しくは、公式サイトでも情報をチェックしてみてください。

 

 

-キャットフード比較

Copyright© 招き猫のキャットフードランキング , 2018 All Rights Reserved.